1. 低用量ピル通販って知ってる?   >  
  2. 低用量ピルを余分に買うこと

低用量ピルを余分に買うこと

箱に積まれたもの

生理不順を治すため、生理痛を良くする為に低用量ピルを飲んでいる人は多いはずです。

しかし、病院でピルを購入している人は最多で3ヵ月分ぐらいまでしかまとめて買うことができません。

それは処方されるのは、医師の診察によって必要だと判断された数なので、希望の数だけ購入出来ることはあまり無いことがいえます。

数が限られるのは、ピルの服用後の症状として血栓が出来やすくなることが関係しているのです。
血栓が出来てしまうと、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な疾患を引き起こす危険性をたかくしてしまいます。

こうした副作用を未然に防ぐために、ピルの処方を2〜3ヵ月分にして一定期間の間隔で血液検査をする必要があるのです。

さらにピルは毎日服用する必要があるので、持っている分が無くなることで服用が中断してしまえば効果を継続できなくなってしまいます。

当日中に病院へ行くことができれば、効果を継続して得られます。ただお得に済むからといって通販を利用してしまうと、それから2週間程度は日数がかかるので届き次第、初めから飲み直す必要があるのです。

そんな手間を無くす為に出来るのが、低用量ピル通販で余分に購入しておくことといえます。もし多めに買っておけば、無くなり次第また新しいシートを開けて、服用を続けることができます。

低用量ピルを飲み直したりして、効果がきちんと発揮される前に避妊に失敗してしまうと逆に妊娠率を高めてしまうことにもつながるので注意しましょう。

また通販であれば、まとめ買いでさらに割引されてお得になるのです。症状改善や避妊のためなら比較的安価で使いやすい低用量ピル通販の利用がおすすめです。

不安なことがあれば、医師へ相談してからピル通販を利用することでより安全に利用出来ます。